アデコグループのスプリング就活エージェント

2020年卒業予定の方

東京ガスパイプライン株式会社

東京ガスのグループ会社で、人々の快適な生活を支える仕事をしよう

2009年(平成21年)4月1日に設立した東京ガスパイプライン株式会社は、海外から来た天然ガスを沿岸の基地から関東一帯に送り届けるためのパイプラインの維持管理を行っています。パイプラインの長さは現在1000kmに達し、近年では、多数のガス事業者への供給も増加しています。

東京ガスパイプラインでは、2020年卒業予定の方を対象に天然ガスを安定して供給するための供給施設の保全業務などを行う社員を募集します。

具体的には、都市ガス供給施設の定期的な点検・検査、整備や施設が正常に作動しているかの確認。他事業者の工事の際に高圧ガスパイプラインの保安を確保するための事前協議・現場立ち会い・調整。事前に届け出のない他事業者による工事有無や、施設の異常有無などを確認するために、埋設路線の巡回点検。施工監理業務として高圧ガスパイプライン移設工事などが行われる場合、設計図・要領書通り工事が実施されているかの確認などを行います。

人々が生活する上で無くてはならないエネルギーを供給する社会的意義の高い仕事です。使命感と責任感をもって業務に取り組める方や、社会基盤を支えるフィールド業務に興味がある方のご応募をお待ちしております。

申し込みフォームへ

企業概要

社名
東京ガスパイプライン株式会社
企業ホームページ
http://www.tgpl.co.jp/
代表者
木 信以智
設立
2009年(平成21年)4月1日
資本金等
1億円
従業員数
約270名
売上高
1,998百万円(2018年)
事業内容
高圧ガスパイプラインを中心とする都市ガス供給施設の維持管理に関する業務
  • ガスパイプラインの埋設ルートの巡回
  • 都市ガス施設に接近する工事の照会協議と施工立会い
  • 都市ガス供給施設の定期点検、修理
  • 都市ガス供給施設の増設や移設、改造工事の施工監理
  • 自営無線設備および保安通信システムの維持管理

募集要項

職種
高圧ガスパイプラインメンテナンス
※現在、事務職の募集予定はありません。
仕事内容
  • 都市ガス供給施設の保全業務
    各施設の点検・検査、整備を定期的に行い、施設が正常に作動していることの確認を行います。
  • 他事業者の工事時の立ち会い・調整業務
    道路管理者や他事業者(電力・通信・水道など)が行う工事の際に、高圧ガスパイプラインの保安を確保するための事前協議から、現場の立ち会い・確認を行います。
  • 高圧ガスパイプライン埋設路線の巡回パトロール
    事前に届け出のない他事業者による工事有無や、施設の異常有無などを確認するために、埋設路線の巡回点検を行います。
  • 施工監理業務
    施設の増設や改造工事、ガス管移設工事等のイベント時に、品質・工程・安全の監理を行います。
雇用形態
正社員
給与
月給:208,000円〜
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)
諸手当:夜間勤務手当、家族手当、退職手当、通勤交通費全額支給
福利厚生
  • 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
  • 独身寮制度
  • 災害補償制度 ほか
勤務地
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県の各事業所
※転勤・異動あり
勤務日・勤務時間

8:30〜17:15
※フレックス制度、夜勤制度あり

週休2日制、祝日、年次有給休暇(初年度15日)、年末年始、特別休暇、半日休暇、有給休暇積立制度 ほか
※年間休日(2018年度):122日
※祝日などに勤務をする「指定勤務制度」があるため、その場合は別途休日を設定

対象者
  • 全学部全学科
  • 2020年3月に4年制大学を卒業見込みの方

※作業遂行上特に必要な知識または技能:普通自動車免許
※業務上、色の判別が必要となります。

選考スケジュール

選考スケジュール
Webエントリー
※エントリー受付後、担当者から会社説明会について詳細をご連絡します。

会社説明会+選考(Spring就活エージェント(アデコ))

会社説明会(東京ガスパイプライン)

1次選考(面接+筆記試験)

2次選考(面接)

最終選考(面接)

説明会スケジュール

開催日時
2019年5月8日(水)11:00〜
2019年5月14日(火)14:00〜
2019年5月16日(木)17:00〜
2019年5月20日(月)14:00〜
2019年5月24日(金)10:00〜
2019年5月28日(火)15:00〜
2019年5月30日(木)17:00〜
2019年6月3日(月)14:00〜
※所要時間は1〜1.5時間程度
会場

秋葉原UDX 8F(南ウィング)
地図を見る

持ち物
  • 履歴書(学校書式のもの)
  • 筆記用具
服装
自由

先輩社員インタビュー

鹿島幹線管理事業所 保全・照会チーム

遠藤 裕介さん

Q1.入社をきめた理由

就職氷河期と言われていた時代での就職活動であったため、特に公務員やライフラインを取り扱う会社が人気で倍率も高かったように思います。
大学では法学部だったこともあり、維持管理に必要な技術に関する知識は全くありませんでした。
しかし、会社説明会で話を聞いてみると、ほぼ知識が無くても教育や研修制度がしっかりしていることが分かり「0からのスタートでも大丈夫なんだ」と思いました。
説明会の中で幹線維持管理業務は「10年やって1人前」という言葉にとてもやりがいを感じたこと、選考が進むにつれ人事や面接官の方々の仕事に対する熱心な思いを受け取り、この会社で働いてみたいと思ったところ内定をいただき、入社を決めました。

Q2.現在の仕事内容とやりがいは?

以前所属していた神奈川幹線管理事業所では、照会業務をメインとして他企業の工事に対する立会い確認や協議を多く行っていました。現在は少人数の事業所に所属しているため、保全業務と照会業務の両方を経験しています。
そのため、経験が少ない保全業務に不安を感じましたが、研修参加や経験豊富な先輩方の手厚い教育のおかげで、大きく成長出来ていると感じています。
弊社の仕事は、お客さまから直接感謝されたり褒めてもらうことが少ないです。その中で1年、また1年と安全を守ってきたことを、職場の仲間達と喜び合えることにやりがいを感じ、それが自信に繋がっています。

Q3.入社前と入社後で、会社や仕事に対するイメージの違いは?

新人研修が終わればすぐに現場事業所へ配属されますので、現場で作業を行うことや職場の雰囲気に溶け込めるのか、とても不安でした。
しかし、先輩方が親身になって指導してくださり、質問に対しても丁寧に納得がいくまで教えていただきました。
年齢が離れている先輩もいますが、全社的に20代社員が多いため、どこの職場もとても明るい雰囲気であり、休暇も比較的取りやすいと思います。
また、維持管理業務は仕事のやり方・進め方が全て決められているのではと思っていましたが、実際には守らなければいけないルールは決められていますが、型が決まっている訳ではないので自分の考えや意見が反映されることもあり、入社前よりも良いイメージを持ちました。

Q4. 就職活動中の学生のみなさんへ

教育・研修制度が充実しているため、私のように「0からのスタート」でも安心して働ける会社です。
基本的なことですが挨拶・態度・姿勢をしっかりとしていれば、仕事に関しては入社してからどんどん覚えていくことが出来ますので安心してください。
やったことの無いことであっても「とりあえず挑戦してみる」ことが大切だと思います。私もこの会社でそれを学ぶことが出来ました。
初めてのことに失敗はつきものです。失敗を恐れず当たって砕けるぐらいの気持ちで挑戦すればきっと良い結果に繋がると思います。
広い視野で様々な会社を見て自分のやりたいことを見つけて下さい。
もしこの会社へ入社しご縁がありましたら、その時は一緒に頑張りましょう!

茨城西幹線管理事業所 照会チーム

太田 輝さん

Q1.入社をきめた理由

私は就職活動中、人々の生活を支えるインフラ関連の企業で仕事をしたいという思いがあり、エネルギーや物流関連の企業を中心に就職活動を進めてる中で、東京ガスパイプラインは首都圏の都市ガス供給の上流部に携わっており、社会の中で果たす責任が大きい仕事をいていることを知りました。
人々の生活を支える仕事がしたいという私の希望に合致していると感じたことと、同業他社が少なく他社ではなかなか経験できないことが経験できると感じたことが理由です。
また、もともとバイクや車が好きであり機械弄りも好きであったことから、メンテナンス職に興味がありました。
文系卒でありながら技術職に携わることができるという点も魅力を感じた理由です。

Q2.現在の仕事内容とやりがいは?

照会業務を担当しており、様々な企業が道路で行う工事から高圧ガス管を守るために、他企業者と図面等を用いて事前に協議・折衝を行っています。ガス管周辺での工事の場合、工事が始まるとその現場に立会いをさせていただき、協議内容の通りにガス管に影響の無い作業となっているかを確認しています。
協議の中で時には他企業者に工事内容の変更をお願いすることもあり難しさを感じますが、こちらの要望を受け入れて頂いた際には達成感があり、無事に工事が終わった際にはさらなる大きな達成感とやりがいを感じています。

Q3.入社前と入社後で、会社や仕事に対するイメージの違いは?

高圧ガス管の維持管理という、東京ガス時代から長年行われてきた仕事であるため「変化」が少ないのではと入社前に思っていました。しかし、入社後の5年間で新しい高圧ガス管が多数開通し維持管理延長が大幅に増えたことや、業務マニュアルの見直し、新規設備の追加や中圧ガス管の維持管理受託等、会社の変化を感じています。
また、都市ガスを送るために多様な設備を利用していることや多様な業界の方と接する機会も多いため、都市ガスだけでなく土木や電気、建築に関わるため、幅広い知識が必要とされるということには驚きました。

Q4. 就職活動中の学生のみなさんへ

求人情報やホームページだけでは分からないことがたくさんあると思います。企業の説明会で人事担当者や先輩社員の方々とたくさん交流して、「生の情報」を集めることが就職活動では大事だと思います。実際に働いている方々の話を聞くことで漠然としたイメージだけでなく具体的な仕事のイメージが掴めるかもしれません。また、様々な企業の説明会でいろいろな方の話を聞くことができるのは、就職活動中だけであると思います。それらの経験は就職してからの糧にもなります。
就職活動中は悩みも多く大変かと思いますが、健康に気を付けて頑張ってください。そして、学生時代の特権である勉強と遊びを存分に楽しんで、残りの学生生活を後悔のないように送ってください。

茨城中央幹線管理事業所 保全・照会チーム

武居 敏之さん

Q1.入社をきめた理由

私は、企業の「安定性」と「社会貢献性」に注目し、その中でやり甲斐を感じることができる企業というキーワードで、インフラ系企業を中心に就職活動していました。その中でも「ガス」を選んだ理由は、今後の都市ガス自由化で将来性がある業界だと感じたからです。
東京ガスパイプラインは、関東圏内のお客さまが使用している都市ガスの根本である高圧ガス管の維持管理業務を行っていることを知り、万が一、事故が起きてしまうと何千万件という法人や家庭のお客さまにガスを供給できなくなってしまうという危機感と、絶対に事故等を起こしてはならないという使命感を感じられる会社であると思ったからです。

Q2.現在の仕事内容とやりがいは?

私は現在、少人数の現場事業所に在籍しており、保全業務・照会業務の両方に携わる立場にあります。
以前の現場事業所では保全業務に携わっており、ガス事業法や社内規定に違反をしないよう施設点検業務や機器整備、部品発注業務を行っていました。
当社の仕事は「何事(事故やトラブル)も無いことを当たり前にする」会社であるため、私はいつも「自分の仕事を疎かにする事は、何千万件ものお客さまから信頼を失ってしまう」ということを思いながら業務にあたっており、時点時点で「何事もなかった」と思うことがやりがいに繋がっています。

Q3.入社前と入社後で、会社や仕事に対するイメージの違いは?

保全業務での工具使用について、多種多様な工具を使用することはイメージできていませんでした。入社前は工具を使用する事が無かったので慣れるまで苦労しました。また、土木の知識や資格も必要になることは考えていませんでした。しかし、研修・教育制度は非常に手厚いため、ゼロスタートの私にとっては大変助かりました。
このような人材育成に力を入れている点の他に、年1回開催の全社BBQ、東京ガスグループ若手社員運動会等のレクリエーションも良い意味でのイメージ違いでした。

Q4. 就職活動中の学生のみなさんへ

当社を希望される方の中には、私のように高校や大学で土木や工業等の勉強をしていないため「大丈夫だろうか」と悩んでいる方もいると思います。しかし入社後に、研修センター等で基礎からしっかりと学べる場がありますので安心して下さい!
就職活動期間中は、メンタルの維持がとても大変だと思います。私自身も大変でした。十数社の面接を行っていく中で、「どの会社でも、入れればいいや」という感情が芽生えたこともありました。
自分自身がやりたいことや、やり甲斐を感じ続けていける会社に入社することで、約40年程の社会人人生が大きく変わると思いますので、この大切な「就職活動」を是非妥協せずに頑張って下さい!

人事部

鷹觜 直利さん

Q1.入社をきめた理由

理由は3点あります。第1に、職種として非常に特殊性があり「関係者以外立ち入り禁止の向こう側で仕事が出来る」という好奇心からです。周りと被らない職種ということに特殊性を感じたのです。そして第2に、会社説明会で「縁の下の力持ち」的存在の仕事と伺いました。営業として交渉をすることもなければ、人前で講演を行うことが仕事ではありません。ガスの大動脈の維持管理を行い、その先のお客さまへ「当たり前の毎日を提供すること」が仕事と聞き心打たれました。仕事終りに缶コーヒーなんか飲むことを想像したらさらに...(笑)
最後の3点目ですが、大きなグループ企業の一員として「自分のマネジメント力、コミュニケーション力がどこまで通用するか挑戦したい」という思いからです。入社してから、自身の出来なさを痛感させられましたが・・・(笑)。現在は先輩方を見て勉強しています。

Q2.現在の仕事内容とやりがいは?

今年3月に人事部へ異動となり配属後間もないため、前職場での話となります。
前職場では、整備で使用する部品の発注、在庫管理、図面作成、現場整備等をメインに担当してきました。使用する部品は多種多様あるため在庫管理も大変でしたが、「不足品を絶対に発生させない」ことを念頭に、相違なく発注してこまめに在庫管理を行っていました。
ある日、緊急トラブル対応があり、その際に不足品なくしっかり管理できているとチーム内から感謝の言葉をいただいたときに、やってよかったなぁと感じました。 また、部品発注には予算管理が伴うため慎重さが重要です。この業務に携わってから2重確認3重確認が癖になったのも嬉しい誤算です。これからどんどん新しい仕事に挑戦して【やりがい】を感じていきたいと思います。

Q3.入社前と入社後で、会社や仕事に対するイメージの違いは?

1.待ってても仕事はこない!!
仕事が来たらやるという考えは甘く、自分から積極的に上司に仕事を頂きに行かないとなかなか仕事を任せてもらえなく、1人前になるのが遅くなってしまう。ドラマでみる仕事風景とは逆でしたね。
2.思いのほか体力仕事!
現場作業では、鉄製のハンドルを100回くらい回したり、40キロ以上ある資器材を運んだりします。夏場は特にそういった機会が増えるので、一緒に気持ち良い汗をかきましょう!!
3.有給休暇は計画的に!!
昨今、ニュース等で、働き方についてのトピックを耳にする機会が増えて、皆様も気になるランキング上位かと思いますが、私も驚いております。大変取得しやすい環境です。私も、2回ほど海外に行かせていただきました。ただし、周りに迷惑をかけないように段取り八分をしっかり考えています。

Q4. 就職活動中の学生のみなさんへ

皆さん、就職活動お疲れ様です。この時期不安や、分からないことばかりではないでしょうか。なかなか上手くいかない事が多いと思います。そんなときは必ずリフレッシュを行ってください。「そんな余裕ない!!」と思われるかも知れませんが、そんな気分では表情も硬く、雰囲気もあまり芳しくない印象を与えてしまうかもしれません。そしてまた気分を落としてしまうという負のスパイラル。。。そうなる前にも、山を登るのもいいです、温泉に行くのもいいです、友達と朝までカラオケでもいいです。心をリセットして、また挑んでください。自然と雰囲気も姿勢も上に向いていることでしょう。
皆さんが、自身で満足いくまで戦い抜いてください。

申し込みフォームへ

お問い合わせ

東京ガスパイプライン株式会社新卒採用事務局
Spring就活エージェント(アデコ株式会社)

※東京ガスパイプライン株式会社の新卒採用業務(募集、面接、選考など)は、Spring就活エージェント(アデコ株式会社)が受託しています。