アデコグループのスプリング就活エージェント

就活対策マニュアル:面接対策編 面接対策(質疑応答例) 面接対策 マイナスにならない面接での質疑応答例

面接時によく面接官から「他に何か質問はありますか?と聞かれることがあると思います。答えなくてもマイナスになることはありませんが、せっかくの機会、自分のやる気をアプローチできる質問をいくつか用意しておいて、聞いてみましょう。

例えば「ホームページに表彰制度がありましたが、これまでにどれくらいの方が表彰されたんですか?」など、その会社ならではの質問がよいでしょう。ありがちなのは質問内容が自分軸になっているという点。給料やボーナス・休日に関して、また福利厚生面ばかりを質問をするのはマイナスイメージを与えかねませんので避けましょう。


“会社に対する質問”ではなく“働いている人に対する質問”という視点も一例

「他に何か質問はありますか?」と聞かれたら、企業のことをさらに知るチャンスだと思って生かしてみてください。その会社ならではの質問がなかなか思い浮かばなければ、実際に働いている人に向けての質問をするのも効果的です。企業によってはあまりよくない質問とされていますが、例えば「面接官(名前がわかれば「○○さん」)はどうしてこの会社に入ろうと思ったのですか?」や「仕事をやっていて一番の楽しみは?」「会社選びは何を重視しましたか?」など、それこそ面接のプロに聞いてしまうというのも一例です。会社全体のことを漠然と聞こうとせず、目の前にいる、志望企業で働いている方の声も聞いてみましょう。

ワンポイントアドバイス

「他に何か質問はありますか?」と聞かれたら、積極的に質問をしましょう。そのために、質問はあらかじめ用意しておきましょう。

就活対策マニュアル(面接対策編)関連コンテンツ

就活支援の経験豊かなコンサルタントがあなたの就職活動を無料でサポートします。

「Spring就活エージェント」は、あなたの希望や適性に合った就職を実現するため、知識豊富なコンサルタントによるカウンセリングなどを通して、学生の方の就職活動をトータルにサポートするサービスです。カウンセリングや選考対策のアドバイスを受けながら、就職活動の幅を広げることが可能です。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります



  • mixiチェック