アデコグループのスプリング就活エージェント

就活対策マニュアル:応募書類作成編 エントリーシートの書き方 あなた自身をアピールするエントリーシートの書き方

採用担当者は、エントリーシートを見て、あなたの人物像をイメージし、選考します。そのため、応募する企業や職種・仕事内容に応じて、今までの経験やスキルなどをわかりやすく簡潔にまとめ、「一緒に働きたい」と思わせる内容にすることが重要です。
ここでは、応募する企業に合わせた内容にするためのSpring就活エージェントオリジナルのエントリーシート作成方法をご紹介します。


エントリーシートとは

エントリーシートとは、応募先企業に自分自身をアピールする書類です。「アピールする書類」だからと言って、自分の長所ばかりを書いていませんか?それでは、「応募企業にあなたのことをアピールする書類」ではなく、単なる「自己満足の書類」になってしまいます。エントリーシートは、基本情報を伝える履歴書と違い、将来の活躍の可能性をアピールする書類です。採用担当者に「この人と一緒に仕事をしたい」「この人を採用したい」と思わせるための書類にするには、応募先企業に合わせた内容にすることが重要です。

ワンポイントアドバイス

エントリーシートは、あなた自身。「この人がうちの会社に必要だ」と思わせる内容にしましょう。

応募先企業にあなたのことをアピールするエントリーシートの書き方

採用担当者に「この人と一緒に仕事をしたい」と思わせる、応募先企業に合わせたエントリーシートとは、どのように作成すればいいのでしょうか。ここでは、Spring就活エージェントオリジナルのエントリーシート作成方法をご紹介します。この方法を使って考えることで、エントリーシートはもちろん、面接でも的確な回答ができるようになります。

Step1 応募先企業は何をしているのか

あなたが応募する企業は何をしているのでしょうか。「商品の製造」「特許の取得」「商品の運搬」「商品の宣伝」「商品の販売」など、さまざまなことを行っているはずです。


Step2 応募先企業は何をしなくてはならないのか

Step1で出た項目を実行するうえで、応募先企業は何をしなければならないのでしょうか。応募先企業に関わる人・団体・企業を挙げて、考えてみましょう。たとえば、商品を製造するためには、関わる工場に対して「製造依頼」をしなくてはなりません。


Step3 応募先企業はあなたに何を求めているのか

Step1・Step2で出た項目を踏まえて、応募先企業は新卒のあなたに何を求めているのでしょうか。「製造依頼」をするうえでは、予定通りに商品の製造が完了するようスケジュール管理などが求められるでしょう。

Step4 あなたは応募先企業に何ができるのか

Step3で出たことをあなたは実行できますか。今までの経験と結びつけて考えてみましょう。

この方法を使って応募先企業の本質を把握したうえで、エントリーシートを作成すると、応募先企業にあなたのことを的確にアピールすることができます。Spring就活エージェントに登録した後は、この方法に基づいて、「あなたに合った」「応募先企業に合った」エントリーシート作成のアドバイスをします。

就活対策マニュアル(応募書類作成編)関連コンテンツ

就活支援の経験豊かなコンサルタントがあなたの就職活動を無料でサポートします。

「Spring就活エージェント」は、あなたの希望や適性に合った就職を実現するため、知識豊富なコンサルタントによるカウンセリングなどを通して、学生の方の就職活動をトータルにサポートするサービスです。カウンセリングや選考対策のアドバイスを受けながら、就職活動の幅を広げることが可能です。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります




  • mixiチェック